桃山学院の学院章

この学院章は、イエス・キリストの最初の弟子である聖アンデレ(St.Andrew)にちなんでデザインされています。「アンデレ・クロス」(X型の十字架)は、イエスの教えを守り通して殉教したアンデレの偉大なる生涯のシンボルです。
「SEQUIMINI ME」セクイミニ メ=i「我に従え」というラテン語は、アンデレがイエスに出会った時に呼びかけられた言葉だった。したがって学院章は、アンデレのように最後まで「自由と愛」のキリスト教精神によって生きることを示しているのです。

このウィンドウを閉じる